マンション大規模修繕工事

京阪の安全安心第一主義で大切な資産を守ります。

マンションのアンチエージング

コンサルティングからプランニング、工事請負、
さらには資産価値の維持につながる
メンテナンス管理まで。

鉄道事業で培った「安全安心第一主義」を重視、
一貫した工事&メンテナンス体制でみなさまのご満足にお応えします。

建物は経年とともに汚れたり、どうしても不具合や劣化が起こってきます。
新築後の管理やメンテナンス次第で、居住者さまの安全・安心はもちろんのこと、
オーナーさまが気がかりな資産価値にも大きく影響します。
居住者さまの快適な生活環境を維持しながら、なおかつ建物寿命を長く維持するためにも、
信頼ある京阪グループの京阪ビルテクノサービスにご相談ください。
経験豊富な専門スタッフが、高品質なサービスと適正価格でオーナーさま
そして入居されているみなさまのご要望に懇切丁寧にお応えします。

綿密な調査に基づいて、トレンドに応じたアイデアをご提案。

安全・安心+資産価値の向上につながる
大規模修繕工事を推進します。

ご相談からアフターサービスまで

  • 建物調査

    建物の劣化は、目視できるものだけでなく、外壁の隠れた不具合や、不具合を発生させる劣化予備軍までさまざま。単に劣化を発見し、修繕するだけでは十分とはいえません。調査データに基づいた適切な修繕方法、修繕の工程・日程等を計画し、さらに、居住者さまの意向や実情に即したプランニングを立案することが重要です。先々において、効率よく価値ある修繕事業を遂行するためにも、プロの目による的確な調査が重要なのです。

  • 診断

    専門のスタッフによって適切な診断を行います。この診断に基づき、最適な修繕計画や工事スケジュール、さらに設備の老朽化やエネルギーコストの見直しなど工事に必要なコストを計算し、ご提案します。ただし、工事の遂行にあたっては、居住者さまの実態に即した生活環境も計画に入れておかなければなりません。居住者さまの快適で安全・安心な生活環境への配慮や、将来の経年による損傷・ライフスタイルの変化なども診断の重要なポイントになります。

  • 設計・施工

    大規模集合住宅の場合、建物共用部の大規模修繕工事は、居住者さまの日常生活に支障をきたさぬよう計画立案することがポイントとなります。もちろん、安全面の配慮や騒音等近隣配慮といった問題にも対処しておかなければなりません。私たちは鉄道事業で培ってきた「安全・安心第一主義」を重視し、迅速で安全・安心な設計・施工を遂行。さらに、先々の住環境やエネルギーのランニングコストなども視野に入れながら、よりよい環境を目指した設計・施工を心がけています。

  • アフターメンテナンス

    大規模修繕は工事が完了し、施主さまに引き渡した時点が完了というわけではありません。むしろ、その後のメンテナンスによっても、資産価値の保全は大きく違ってくるといってもよいでしょう。私たちは京阪グループの一員として多くの実績とノウハウを蓄積してきました。管理体制に関しては、それぞれ専門の技術と知識・経験をもったスタッフが在籍。さらにコンピュータ・ネットワークを活用した管理システムで物件を一元管理し、点検・維持・修繕に取り組んでいます。